アイフル 即日融資

借金返済の軽減には債務整理が必要

借金を返すためにまた借金を繰り返すような多重債務の生活から脱出するためには、債務整理を行う必要があります。かくゆう私もパートの借入でパートでは補えないほどの借入をしてしまい、旦那に相談した時は旦那にも見放されるほどたまっており、即離婚ということになってしまったので自分で解決しなければならず、債務整理の事を勉強した次第です。

 

債務整理とは借金の総額などを整理・減額するなどして、債務に苦しんでいる方を救済する措置と言えます。

 

債務整理には主に任意整理・民事再生・自己破産の3種類の方法があります。任意整理は裁判所を介さず個人と金融機関がやり取りするもので、一般的には弁護士に依頼することが多い手段です。

 

民事再生は返済が難しい状態にあると裁判所が認めれば借金の総額が減額され、返済猶予も3年間与えられます。高額の資産が没収されることはありません。

 

自己破産も同様に裁判所で手続きする必要があり、高額の資産は没収されてしまいますが、借金返済が全額免責となります。

 

これらの手続きの途中で、今まで借金を払い過ぎていることが発覚した場合は、過払い金返還請求をすれば払い過ぎたお金が戻ってくることもあります。