アイフル 即日融資

アイフルで即日融資を受けたい!しかしちょっと待って!

即日融資を受けるには審査スピードの早い大手消費者金融のアイフルに申込むのもいい選択だと思います。しかしどうせ借りるなら無利息サービスが付いているに越した事はないですよね?

 

無利息サービスが付いているプロミス・アコムとアイフルとでは返済期間にもよりますが利息が大きく変わってきますのでしっかり検討しなければいけません。

アイフルの即日融資を受けるには、審査に通過する必要があります

アイフルの特徴といえば即日融資ですが、実は全くの無条件でキャッシングの即日融資が受けられるというわけではありません。アイフルでは、実際に融資を行うにあたり審査を行っています。その審査に適合しなければアイフルで即日融資を申し込んだとしてもお金を借りることはできません。

 

ではどういったケースに審査に通らなくなるのか、ここがアイフルでお金を借りる場合に誰でも気になるところと思います。その前にまず確認しておきたいのが、仮に自分が誰かにお金を貸す際に、どんな人であれば貸しても良いかということです。おそらく

 

 

「信用できそうな人」がそれに該当すると思います。


 

また、会ったばかりの人にいきなりお金を貸すようなこともしないでしょう。ある程度付き合いがあり、そのうえで「この人は信用できる」と判断できた場合にお金を貸すのではないでしょうか。極端なことをいえば、それと同じようなことがアイフルの審査でも考えているということになります。

 

ただし、個人的にお金を貸す場合と異なりアイフルでは申し込んできた人のことを知りません。そのため、「信用」というものを確認するために身分証明書の確認をしたり、あるいは

 

 

個人情報信用機関に問い合わせて問題のない人かどうかを判断しています。


 

もっと具体的にいえば、これまでにお金を借りたことがあるかないか、もしもあるのであればそれはいつごろで、そして今も返済を続けているのか、それとも返し終わっているのか、こういった点にいたるまで確認が行われます。

 

同業他社から既に借入を受けているのであればその分アイフルにとっては返済が難しくなる可能性がありますし、逆に問題なく返済ができているのであればアイフルとしても信用できそうだと考えることができます。

 

もちろんアイフルの審査はこれだけではありませんが、これまでにお金を借りたことがあるかどうか、という点がアイフルの審査で重要なポイントとなっていることは間違いないといえるでしょう。審査に通りアイフルの即日融資を受けるためには、まずは自身の現状がどうであるかを改めて確認しておきましょう。

アイフルの即日融資以外のメリットとは?

今や即日融資といえば、アイフルをはじめとするほとんどの消費者金融業者で対応できるサービスとなっています。そもそも消費者金融を利用するうえで、スピーディーに融資が受けられるというのは最も多いニーズのひとつでした。
むしろ

 

 

即日融資ができないのであればアイフルなどの消費者金融を利用するメリットがない


といわれるほどです。即日融資というものについては消費者金融であればほとんどどこでも対応可能であることから、数ある消費者金融の中で実際にお金を借りるうえでの判断基準として考えるのは難しいものがあります。

 

そんな中でもお金を借りる先としてアイフルを選ぶべき理由について説明します。まず、アイフルでは複数の契約方法が用意されています。全国に設置されている自動契約機や店舗での契約はもちろんのこと、インターネットを利用すれば来店せずに契約をすることができます。

来店せずに契約をすることができる消費者金融

アイフル WEB申し込みにより
プロミス WEB申し込みにより
アコム WEB申し込みにより
SMBCモビット WEB申し込みにより

もちろんいずれの方法でも即日融資に対応しており、申し込んだその日のうちにお金を借りることができます。そしてアイフルの持つ最大のメリットといえば、やはりその低金利ではないでしょうか。スピーディーにお金を借りることができるうえ、金利が低いため返済も難しくないというのがアイフルの特徴です。

消費者金融の即日融資の対応状況

アイフル 時間・曜日の制限はあるが対応 自動契約機で対応(設置台数715台)
プロミス 時間・曜日の制限はあるが対応 自動契約機で対応(設置台数2,500台)
アコム 時間・曜日の制限はあるが対応 自動契約機で対応(設置台数1,066台)
SMBCモビット 時間・曜日の制限はあるが対応 自動契約機で対応(設置台数350台)

※自動契約機設置台数は2014年現在の数字
たとえばアイフルでは10万円を年利18.0%で借りた場合一日あたりに発生する利息は約50円。10日以内に返済をすれば利息は500円前後というわけですから、銀行への手数料などと比べるとかなり安いことがわかりますが銀行と違いアイフル専業主婦は申し込めません。

 

アイフルでカードローンの即日融資を受けてすぐに返済すればそれだけ利息も抑えることができますので、かなり便利な取引ができるといえるでしょう。また、取引においてもアイフルの専用ATMの他にも銀行やコンビニなどのATMが利用できますので、手軽に借入や返済ができるという意味ではメリットが大きいといえます。

 

すぐに借りてすぐに返す、これは消費者金融の基本ともいえる利用法ですが、その利用法を最大限に活用できる業者こそがアイフルなのです。

アイフルからお金を借りて返済できない!そんな場合の方法は?

アイフルは業種が消費者金融なので、誰でも手軽に利用できることから高い人気のある業者でもありますが、借入を受ける以上は必ず返済をしなければなりません。

 

アイフルで契約をするとその契約の中には「返済」についての条項も含まれており、借入を受けた分については返済しないと契約違反となります。ではアイフルで返済できなければどうなるのか。

 

もちろんアイフルは上場企業ですので、返済できなかったとしても黒塗りの車が自宅や職場の駐車場にやってくるといったことはありません。しかし、返済が滞るということは、そのまま契約違反となりますのでもし返済が難しいと判断できればできるだけ早くアイフルに連絡をしましょう。

 

返済が滞納されると、アイフルへの返済時に「遅延損害金」を支払う必要があり、これは20%という掛率が設定されています。返済滞納は、契約違反ですのでこの遅延損害金とはいわばペナルティのようなものと考えれば良いでしょう。

 

いずれにしても返済が滞るようであればマナーという意味でもアイフルに連絡を入れ、「なぜ返済できないのか」「いくらなら入金できるか」「いつなら返済が可能か」という点を説明するようにしてください。

 

 

一概に返済ができないといっても、中には失業や自然災害など、やむを得ないような事情もあります。


 

こうした事情に対応するという目的で、アイフルでは質問用窓口を設けていますので、もし返済が遅れそうな場合はすみやかに連絡を入れるようにしましょう。

 

アイフル側もたとえば利息だけ入金する等の支払方法について何らかの提案をしてくれますので、一度相談してみると良いかと思います。

 

その後返済をすれば特に問題はありませんが、もしそれでもアイフルへの返済が滞った場合には督促状が届けられ、信用情報機関に返済が滞納したという情報が登録されます。

 

こうなると、その後たとえば住宅ローンや自動車ローンを組む際にかなり条件的に不利になりますので、できればそうなる前にアイフルに返済をしておきたいものです。

 

アイフルの女性向けサービス

最近ではほとんどの消費者金融業者で「女性向け」の対応窓口が設置されています。今でこそ消費者金融の多くは銀行のグループ企業のひとつとなっていますが、それでも銀行に比べるとお金を借りる先としては不安を感じる人はたくさんいます。

 

特にアイフルのように、大手都市銀行のグループ企業になっていない業者の場合は、どうしてもこうした不安がつきものです。女性ともなれば、当然ながらさらに不安に感じることでしょう。

 

そこで用意されているのが「女性向け窓口」です。アイフルにも女性用の窓口が設置されており、融資を受けるにあたり気になる点や疑問点を確認できるようになっています。

 

アイフルの女性向け窓口の特徴は、応対するスタッフはすべて女性であるという点にありますので、もし疑問に感じる点があったとしても安心して質問することができます。

 

もちろん利用できるサービスの内容には差はありませんので、女性が申し込むからといって受けられる金利が高くなるとか、あるいは借りることができる融資の金額が低くなるといったことはありません。

 

アイフルの女性向けサービスとは、あくまでも女性が利用しやすい環境を整備するという点にあります。そのため、女性が利用する場合とそうでない場合とで実際の融資の内容に差を設けないというのがアイフルの基本スタンスです。

 

もちろん実際にアイフルでお金を借りた後のサポートについても女性スタッフが応対してくれますので、たとえばアイフルの在籍確認が困るといった相談や、増額の申し込みや返済日が遅れるといった連絡など、利用開始後に出てくるであろう様々な問題点・疑問点についても女性スタッフが丁寧に説明してくれます。

 

アイフルをはじめとする消費者金融業者というものは、とかく銀行などと異なり独自性が高いものです。ましてやアイフルのように経営母体が銀行ではない業者の場合はどうしても利用に際して二の足を踏んでしまうのではないでしょうか。

 

アイフルでは、こうした女性向けサービスのように、銀行とは異なるアプローチで顧客満足度を高めています。機会があればぜひ一度相談してみると良いでしょう。

アイフルの申し込みから借り入れまで

アイフルの審査を受ける場合、まず必要な書類を揃える必要があります。ローンの種類により用意する書類が変わりますが、一般的なキャッシングローンの場合は

  • 本人確認書
  • 収入証明書

の2つを用意しましょう。本人確認証には

  • 運転免許
  • パスポート
  • 健康保険証

などがあります。収入証明書には

  • 給与明細書
  • 所得証明書
  • 自営業の方でしたら確定申告書

などがそれに該当します。各書類の準備が整いましたら、いよいよ申込みをします。申込みはアイフルの店舗、ATM、ネットやスマホなどで行えます。

 

また、女性専用ダイヤルもあります。いずれかの方法を選び、申込み用紙または入力画面に必要事項を入れ、必要書類を提出します。店舗で申し込む場合は書類を持参すれば良いのですが、その他の場合は、スキャナやデジカメで取り込んだ各書類の画像を送信する必要があります。

 

記入事項もそれほど多くはないので、手際よく済ませば30分ほどの作業時間で終わると思います。申込みが無事に済むと受付を完了した旨がメールなどで連絡されます。後は審査結果を待ちます。条件を満たしている方であれば、翌営業日ぐらいには結果がでると思います。

 

平日の朝早くに申しこめば、即日にも結果が出ることもあるようです。また、審査を急いでいる方向けにアイフルでは、インターネットで申し込みを済ませた後に、専用のフリーダイヤルへ電話することを勧めています。

 

こうすると優先的に審査を開始してもらえるようです。無事審査に合格しましたら、カードを受け取って全ての申込み作業が完了となり、借り入れを行うことが出来ます。カードは店舗、ATMまたは郵送で受け取ることができます。郵送は若干時間がかかりますので、急ぐ場合は店舗かATMのどちらかで受け取るとよいでしょう。

アイフルの会員サービスの内容

アイフルでは、融資を受けている人を対象にした会員サービスを用意しています。会員サービスはインターネット上で展開されており、パソコンはもちろんのことネットに接続できるタブレットやスマートフォン、携帯電話からも利用することができます。アイフルの会員サービスにログインしてできることには様々なものがあり、

 

 

最も使用する頻度が高いものといえるのが振込依頼です。


アイフルで融資を受ける場合、店舗や自動契約機などに設置されている専用ATMを利用して借入金を受け取るというのが最も一般的なものですが、それに加えてアイフルでは指定した銀行口座に融資を受けた金額を振り込んでもらうといった方法も用意されています。

 

その場合は、アイフルに借入金を口座に入金してもらうように振込依頼をする必要がありますが、そのための方法のひとつとして会員サービスで申し込むことが可能となっています。

 

もちろん電話などでも対応可能ですが、お金を振り込んでもらうだけでわざわざ電話するのも面倒だという人もいますので、そうしたニーズを想定しているといえるでしょう。ただしアイフル学生の申込は年齢と収入の制限があるので注意が必要です。

 

 

申込日の即日振込みの依頼は平日の14:00までに契約が完了している必要があります。


この振込依頼は当然ながら融資を受けている金額の範囲でのみ使用可能です。そこで、現在借りているお金をさらに増やしたいという場合にもこの会員サービスから申し込むことができます。

 

こちらもアイフルの店舗で申し込みを受け付けていますが、近くに店舗などがない人は会員サービスから申し込むと良いでしょう。

増額するにはまた新たに審査を受ける必要がある

ただし、増額を申し込んだ場合には一定の審査を受ける必要があり、審査の結果増額できないといったケースもありますので予め理解しておきましょう。融資を受けている金額のうちどこまで借りることができるのか、現在どこまで返済できているのかといった点についても、

 

 

会員サービスで確認することができます。


取引履歴の確認は、計画的な返済スケジュールをたてるうえで非常に有効なものといえますので、こうしたサービスを利用することでかなり便利になるといえるでしょう。

申込時の在籍確認の電話はアイフルの場合はどうなってますか?

申込時の在籍確認はローンと名のつくもの、クレジットカードなどでは必須事項となっており回避する事は不可能です。しかしアイフルの在籍確認では、

 

 

会社に掛かってくる電話は書類を提出する事により回避可能なんです。


必要な書類は直近給与明細や健康保険証、会社の納品書など在籍している証拠となる書類です。電話を掛けてもらっては困ると言う方は一度アイフルに相談してみましょう。

アイフルのおまとめローンで金利を軽減

節約で学んだ教訓とそのコツは私の場合は「断捨離」の考え方だと言えます。現代社会は本当に便利なモノで溢れていますが、生活する上で本当に必要なモノというのはそう多くはないのだと分かりました。

 

例えばテレビなどはあったら確かに見てしまいますが、なければないでほぼ娯楽の為のモノですし、必用なニュースや情報は携帯やパソコンで十分です。また炊飯器だってお鍋で米を炊くことは可能です。

 

さらに掃除機も1人暮らしの住まいなら塵取りと箒とウェットシートで十分事足ります。そんな風にモノを生活の中から必用なモノとそうでないモノを分けて、必用ないモノを切り捨てていくとお金はかからないし、スペースも確保できるしスッキリしていいこと尽くめです。また断捨離の考え方は人間関係にも適用します。

 

広く浅い関係の人なんていなくても何お問題ないし、本当に親しくしたい人とだけ繋がりを持てば時間だって有効に活用することが出来、煩わしい思いをせずに済みます。それに交際費もカットできるので一石二鳥だと言えますね。

 

なので3件あったローンもアイフルのおまとめローンを利用できたので金利軽減で節約にも一役買っています。利用したのは、

 

 

アイフルの貸金業法に基づく計画返済支援おまとめローン『おまとめMAX』です。


店舗・ATMならアイフルよりも他のカードローンが有利

お金が必要な時に近くに借りれるところがあると便利という意味で店舗・ATMの数は利便性に大きく影響してきます。アイフルの店舗数は全国で715店舗( 2015年3日31現在 )です。その他のカードローンと比べてみると、

二大店舗・ATM数の設置数

プロミス 1,129台(+1,371台:三井住友銀行カードローンのACMでも受取可能)
三井住友銀行カードローン 1,371台

提携ATMをあわせると更に差が広がります。サービスの方も大手消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスはずば抜けています。

即日融資もアイフルより他のカードローンが有利

アイフルをはじめとする消費者金融は、

 

 

とにかくスピーディーな審査とアイフルの在籍確認が書類でも確認可能な点が特徴です。


もちろんアイフルの審査の内容については銀行などから融資を受ける場合と何ら変わることがありませんが、コンピュータを利用した効率的な審査を導入することで審査そのものにかかる時間を短縮しています。

 

このスピーディーな審査の結果、アイフルでは最短で即日の融資を受けることも可能となっています。とはいえ、アイフルで即日融資を受けるためにはいくつかの条件を満たす必要があります。

 

まず、できるだけ早い時間に申込をすること。

 

 

これは即日融資を受けるうえでの前提条件ともいえますが、遅くても午前中に融資の申込をすべきでしょう。


 

アイフルも他の消費者金融業者と同様に自動契約機の設置が用意されていますが、自動契約機を利用した場合は、基本的に融資の申込をしたその日のうちに借入金を受け取ることが可能です。

 

もちろん融資の申込をしたその日のうちに借入金を受け取るためには審査を通過する必要があるのですが、アイフルの審査は先述の通りスピーディーな審査を身上としていますので、よほどのことがない限り審査が翌日以降までずれ込むということはないでしょう。

 

もっとも、それでも夕方など遅い時間の場合はカードの発行だけで終わってしまい借入金の受け取りは翌日以降になってしまうというケースも十分考えられます。その意味でも、できるだけ早い時間に融資の申込をしておきましょう。

 

 

銀行のカードローン(りそなプレミアムカードローンなど)と違って即日融資できるだけでも利点があるといえるでしょう。できるだけ人と会わずにキャッシングの申込をしたいという人の場合でも、アイフルではインターネットを介しての申込も用意されていますので安心です。

 

ただし、アイフルのインターネット申込の場合は自動契約機での申込と異なり身分証明書など必要書類の提出もオンラインで行うために自動契約機以上に早い時間帯での申込が必須です。

 

インターネットでの申込の場合は、書類の訂正などがあった場合に修正することが困難なため、誤字や脱字をはじめ書類に不備がないように注意しましょう。

 

参照:金融庁アイフル

アイフルに申込んだ方の体験談

友達に勧められてアイフルを利用しています

 

私はショッピング大好きなOLです。以前はお給料の範囲内でしか買い物をしていなかったのですが、最近それでは足りなくなり、貯金を切り崩したりしていました。

 

先月とうとうその貯金も底をついてしまい、もう好きなようにお買いものはできないなと思っていました。ところが、どうしても欲しいものがあって何とかならないものかと思っていました。

 

友達に相談すると、アイフルの事を紹介してくれたんです。最初は、消費者金融でお金を借りてまで買い物をすることに抵抗がありました。しかし、友達もしょっちゅう利用していて、思ったほど金利も高くないとのこと。私は思い切ってアイフルの審査を申込んで利用することにしました。

 

毎月計画的に返済すれば、そんなに利息の額も大きくならないのではないかと思ったからです。会社近くの無人契約機で30万円を借り入れ、今でも返済しています。あの時アイフルでお金を借り入れしてよかったと思っています。


女性を応援!アイフルのレディースプラン

 

アイフルには、女性のための「レディースアイフル」というサービスがあります。これは、毎月まとまった収入のある正社員・派遣社員でなくても専業主婦を除くパート・アルバイト・主婦でも簡単に利用することのできるサービスです。

 

インターネット上で必要事項に記入をし、それを元に出たアイフル審査結果を通過することができれば利用することができます。

 

来店と郵送での借り入れを選択することができるので、家族や夫に知られたくないという人も安心して利用することができる女性の心を汲んでくれた仕組みになっています。

 

また、返済方法の種類が豊富で、アコムの店舗・ATMだけでなく、アコムが提携しているコンビニエンスストアや全国の金融機関を通じて返済をすることもできるので、わざわざアコムの店舗などを探さなくても普段のコンビニや銀行を利用するついでに返済するといった手軽さがあることも魅力です。


アイフル土日の利用と援助の狭間で

 

結婚以来ずっと家計簿をつけていますし、エクセルで自作したこともありましたが、やはり自分で計算して残金を出さないと実感は湧かないのかエクセルの物はすぐに飽きてしまいました。

 

子供の成長に合わせて支出内容も大きく変わったので、5年も前の家計簿を見返しても何の役にも立ちません。せいぜい去年のものが参考になる程度だと思うので、2年ほど保管したら破棄しています。

 

家計簿は家計を管理するためのものなので、主人のお給料のみを書き留めています。私がパートに出ていた頃も、パート代は家計費に入れず、子供の夏期講習など臨時の出費に当てていました。家計簿を付けていることは主人も知っていると思いますが、見せろと言われたこともありません。

 

なのでアイフルで土日に申込む方法などを利用していたとしても恐らく気づかないと思います。自分の収入内で納まっているのならと全く興味はないようです。納まっているのではなく、納めようと日々努力していることをたまには評価して欲しいものだと思います。

 

結局今の家計簿は、用途別に幾らお金が残っているかを確認するだけの為に記入しているようなものです。


アイフルのログインで審査に申込みたい

 

結婚してからずっと専業主婦なので、もう二十数年自由になるお金がないのです。子どもが大きくなったら働きたいとは思っていましたが、きっかけをつかみそこなったという感じです。デメリットは何と言っても自分の好きに使えるお金がないということ。

 

家のお金の管理は任されていますので、なんでも好きなものを買えると思われるかもしれませんが、子どもの教育費、老後資金のことなど考えると意外と使えないものです。アイフルログインして審査に申込みたいと考えた事もありますが勇気がでませんでした。

 

普段買わないようなものを買ったり、もったいないかなと思うような使い方をしたり、ということができません。私の場合は夫婦仲はいいのでおそらく離婚にはならないと思いますが、夫に先立たれて一人になった時、経済力がないのが一番不安です。

 

子どももまだ独り立ちしていませんので、たった一人の人に経済的に頼るというのは、かなり危険なことだと思います。もしパートに出るとしてら一応夫の理解はあるようですが「土日は出なくてもいい仕事がいい」というようなことを言っていますので、どこまで協力してくれるかは未知数です。


とにかく有名だからアイフルを選びました

 

世の中には消費者金融と呼ばれる業者がたくさんあるわけですが、その中で一定のシェアを獲得しようとしたら、やはりそれなりの認知度とアイフル審査が必要になってきます。

 

そんな中において、例えばアイフルなどは、日本でもっとも有名な消費者金融といっても過言ではないわけですが、いったいどのようにしてそのような地位を確立することができたのでしょうか。

 

それはひとえに広告の力といってもよいのではないでしょうか。アイフルに限らず、名前の通った消費者金融というのは、とにかく資金が潤沢ですから、テレビコマーシャルや折り込みチラシなど、メディアなどを通じて広告活動を積極的に展開しています。

 

それに対して、資金の乏しい中小規模の消費者金融の場合には、大規模な広告活動というのは、やりたくても簡単にはできないというのが実際のところではないでしょうか。


安心感と信頼性でアイフルを選びました

 

私は昔よくキャッシングのアイフルを利用していました。アイフルはTVCMでもお馴染みで、会社としての安心感、信頼性はあると思います。さらにアイフルは、借り入れの審査がとてもスピーディです。最短では30分で審査が終わると言われていますが在籍会社へアイフルの在籍確認はもちろんあります。

 

後アイフルには無人契約機で審査が出来るので、誰にも人と会わずに来店をする事なく借り入れの契約が出来ます。返済の際もATMや銀行から返済することが可能ですし、コンビニからも返済をする事が出来ます。

 

コンビニは全国各地どこにでもあるので、アイフルの店舗まで足を運び返済をする手間がないのも魅力的です。

 

私はいつも仕事帰りに返済をしていたので、銀行のATMでは時間が間に合わなかったので、コンビニで返済が出来るのはすごい助かりました。私みたいに、給料が入ればすぐに返済していたので金利も日割りで計算してくれ、金利もほとんど気にならずに利用できました。


アイフルのわんポチっと。で気軽に借り入れ

 

アイフルには「わんポチっと。」という借り入れのサービスがあります。これは、これまでの消費者金融には無かった気軽に借りることができるサービスです。

 

消費者金融を初めて利用する人が対象に限られはしますが、借り入れの際に通常であれば必要な収入証明などの面倒な書類審査を行う手間なしで利用することができます。

 

また、限度額は10万円までと限られているので、お金を借りすぎてしまう心配が無いのも魅力ですが、アイフルでは専業主婦は申込できないのでご注意を。

 

パソコンや携帯などのネットを通じて、運転免許証やパスポートなどの顔写真のついている画像を送付するだけで手続きが完了するので、本当に気軽に利用することができます。

 

担保や連帯保証人などを事前に用意する必要も無いので、家族や友人に頼み込む必要もありません。

 

旅行や恋人へのプレゼント、どうしても欲しいものがあるけど借りるのは少し気が引けるという方でも気軽に利用することができるのが、「わんポチっと。」の魅力です。


更新履歴